9月のレッスン日程

写真は岐阜、田坂の滝巡りをしたときの断崖絶壁のオアシス。 はい、我ながらマニアック。 こんもりふわふわがたまらないのです。 こんにちは。たらです。 8月はお休みをいただき、岐阜に里帰りしました。 懐かしい心の友たちとの再会や、大好きな場所を訪れたり、 かつての生徒さんにレッスンしたり、とても幸せな夏休みでした。 心も身体もリフレッシュして、また日常を楽しくすごせそうです。 お盆が明けたら、秋の気配が近づいてきましたね。 食欲が戻ってくる秋、ヨガで心身をコントロールして、 楽しくすごしていきましょう。 9月のルンタレッスン日程です。 9月から、月曜の夜にレッスンを始めます。 仕事の後に、元気を取り戻しにぜひいらしてくださいね。 月曜日 19:30~21:00 9/5 腰痛ケアのヨガ by たら 9/12 オープンシヴァナンダヨガ by saori 9/26 オープンシヴァナンダヨガ by saori 火曜日 9/6,13,20,27 10:30~12:00 ビギナーシヴァナンダヨガ by saori 9/6,13,20 13:30~15:00 リストラティブ・ハタラージャ by たら 木曜日 9/1,8,15,22 10:30~12:00 アカンダヨガ by たら 9/1,15 13:30~15:00 陰ヨガ by keiko 9/8,29 13:30~15:00 オープンシヴァナンダヨガ by saori 金曜日 9/2,9,16,23 10:30~11:30 親子で一緒にヨ

ヨガを深めるレッスン〜バンダ編〜おさらい

こんにちは。暑いですね! 前回の「ヨガを深めるレッスン」では、バンダを学びました。 バンダとは、締める、閉じる、英語のバンドの語源と言われるハタヨガのムドラー(印) のことを指します。 上の写真をみてもらえるとわかりやすいのですが、3つあります。 身体を壷と見立てて、一番したの会陰のムーラバンダと、上の喉のジャーランダラバンダとで 上下を締めて、生命エネルギーを身体、エネルギー体に閉じ込めて取り込むテクニックです。 ウッディヤーナバンダによって、閉じ込めたエネルギーをスシュムナー(背骨に沿ってある、エネルギーが通る場所)のなかを、プラーナは自由に飛び回ります。 ムーラとは根、根本、基底の意味で、肛門を含め会陰部の引き締めを行うムーラバンダ。 身体から下降して出て行こうとするプラーナを引き上げます。 ジャーランダラバンダは、あごを引き喉を引き締めることで行います。 身体から上昇して出て行こうとするプラーナを引き戻します。 テーマはムーラバンダ。 着物を着ていた時代の女性は、農耕や正座の和の生活スタイルから、自然とムーラバンダが引き締まっていました。月経の時、今のようにナプキンなどなくても、しっかり月経コントロールができてたのは ムーラバンダのためです。 椅子に座る現代のライフスタイルでは、ムーラバンダは弱り、せっかく得たプーラナがだだ漏れの状態になってしまっています。エネルギーが漏れれば、疲れやすくなってしまいます。 立位アーサナをムーラバンダを引き締めて行う練習をしました。 トリコナアーサナやヴィラバドラーサナなどを、バンダを締めない状態と締めた状態でその違いを体感しました。ム

最新記事
アーカイブ
タグから検索
  • Black Instagram Icon
  • Black Facebook Icon
連絡先 tara
080-4407-5957
​メール yogalungta@gmail.com
ヨガルンタ西八王子
​〒193-0831 八王子市並木町28-1
ヨガルンタ上野原

上野原総合福祉センターふじみ 3F教養娯楽室

409-0112 山梨県上野原市上野原3163