『集中』キッズヨガ

大和田市民センターで月2回行なっているキッズヨガ

昨日のテーマは「集中」でした。


みんなに集中するってどうなこと?って聞いてみたら


「真剣に一つのことに向き合うこと」

そうね、じゃあみんな集中した経験があるんだね。

今日は集中してヨガを進めていこう。


まずはゲーム「ヨギーニさんが転んだ」

だるまさんがころんだ、のヨガバージョンで止まるときにヨガのポーズをします。

今回は集中が必要とされるバランスポーズをみんなに選んでもらって。

「バランスポーズに集中するときってどうするんだっけ?」

「一点をじーっと見つめる!」

そうそう!じゃあやってみよう!

ゲームはみんな大好き。集中して遊びます。


そしてゲームで高まった雰囲気をドラゴンの呼吸で発散します。

ガーっと言いながら舌をベーっと出して息を吐く。

子供は素直。すぐに発散できてヨガポーズへとスムーズに移行します。


ポーズでは、もちろんたくさんバランスポーズをしました。

子供たち、ヨガに親しんでいるよでいろんな独自のアイディアが出てくる。

ダンサーのポーズでは、自然んとみんなで円になって手を合わせ力を合わせ

難易度の高い集団パートナーポーズを見事に成功させた!

みんなとても良い感じに集中できてる。

楽しいと、集中するよね♪


そして、今日のクライマックス。

taraが考案した集中ゲームです。

これは、5感を使って集中するゲーム。


①ろうそくを見つめる/視覚

これは「トラタカ」というヨガクリヤ(浄化法)の一つ。目を清めます。


②香り/嗅覚

目を閉じてもらって、ラベンダーのスプレーをシュッシュ。

なんの香りだ?


③音を聴く/聴覚

シンギングボールの奏でる音に集中する。

空気を撼わすバイブレーションが骨まで伝わる。


④呼吸を感じる/触覚(体の内側を感じる)

目を閉じて耳を塞いで「海の呼吸」

両手をゆっくり合わせるように動かして、エネルギーボールを作る


⑤味覚

レッスン後のお楽しみ♪


シャバーサナは風船の呼吸(腹式呼吸)で聞いてもらいました。


心はね、一つのことしか考えられないんだよ。