リストラティブヨガ開催しました



リストラティブヨガ(休息ヨガ)とは意図的に静止する練習です。

現代社会の生活では、心身はほとんど常に動いています。寝ている時でさえ、より快適な姿勢を求め動いています。

リストラティブヨガは、横になってじっとしている、というシンプルな対処法です。

ポーズに入り、じっとしていると体の大きな動きが寝ります。

そうして豊かな内側の世界へと入っていけるようになります。

プロップス(道具)に身を委ね、筋肉と骨を支えと動きの役割から解放すると、

神経系が送受信するメッセージが少なくなり、やがて静かにリラックスしてきます。

何層にも重なった緊張が解けてゆき、一瞬一瞬にこころと体の中で起こっていることに寄り添えるようになります。

要するに、リストラティブポーズは、気づきを意識づけていきます。

どこがどう緊張しているかを探し出し、意識的にそれを緩めることができます。

ポーズに使われる代謝は僅かで、エネルギーは消費されず、むしろチャージしてくれます。

リラクゼーションの間、内側から癒され、はぐくまれます。

ポーズは全部で9つ。2時間半かけてじっくりリラックスしていきます。

背骨をあらゆる方向に動かし、腹部・臓器を刺激して活気づけてゆきます。

胸は開かれ、腹部臓器への血行が増します。

2時間半という時間も、リストラティブヨガではあっという間。

2時間半、ほとんど動かないでリラックスする機会なんてそう滅多にないでしょう。

お腹がポカポカ暖かかくなり、息がとてもしやすくなって、いくらでもむねに空気が入ってくる!

と、ありがたいフィードバックをいただきました。

初めての開催でしたが、リストラティブヨガの効果を大きく感じました。

ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました!!!


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事