心は照らすライト

5感を通して入ってくる外界の情報を「感じる」のは心です。 心がなければ、例え5感があっても 見えず、聞けず、感じず、味わえず、香れない のです。 心があるから私たちは 見て美しいと感じ 触れて気持ちが良いと感じ 食べて美味しいと感じ 美しい旋律を聴いて感動する のです。 心があるから私たちは 周りを見ることができる 目的地に行くことができる 行為することができる だから心は真っ暗な夜を照らすライトみたいです。 ライトが照らしてくれるから、まっすぐ迷わず歩めます。 だから心をいつも綺麗に磨いておきたいものです。 もしライトに汚れがついていたり、曇っていたらよく見えないでしょう? 段差(障害)に気がつかず、ぶつかったりつまずいたり転んだり… 歩みを進めるのが大変ですね。 心を観察して汚れを見つける ヨガをして、心をよく観察します。 観察してみると 繰り返し繰り返し感じる思考を見つけます。 その繰り返しは、「心のわだち」を作ります。 わだちは鎖となり、心をガチガチと固めてしまうのです。 もし、そんなわだち(汚れ)を発見したら… ポジティブな思考パターンに作り変える 感情の「反対」を思います。 例えば怒りを覚えたら、あなたにとって「愛」を思わせる何かを思い浮かべます。 それは、子供だったり、母だったり、愛犬だったり。 あなたにとって愛を起こさせるものだったらなんでもいいのです。 心に直接話しかけるのもとても効果があります。 あなたにとってキツイ感情を見つけたら 「私はそういう風に考えたくないんだ」と語りかけます。 その感情がまたきたら、また語りかけます。 何度でも、諦めずに繰り返します。 そのうち、その思考パターンは消えて行きます。 心のライトの汚れを拭き取って、美しく輝き、 囚われのない自由な心を作って参りましょう。

特集記事