キッズヨガ*テーマ『センタリング』

こんにちは!

前回の大和田市民センターのキッズヨガ、テーマは『センタリング』でした。

自分をセンターに置くってどうゆうことだろう?

いろんなもののセンター(中心)を探して指差して! みんな自分で見つけたセンターを指差して指し示し

次に自分の体のセンターはどこ?

背骨!(胸の真ん中を指差して)ココ!

そうだね!体のセンターには背骨があるね。

体の縦の真ん中、横の真ん中の交差したところには、

『丹田』というエネルギーセンターがあります。

ここに『気』を通すと、いっぱい力が出るようになるよ。

ちょっと深くお話しすると、ヨガのテクニックで『バンダ』というものがあります。

お尻をキュッと締めると、骨盤底筋という筋肉が引き締まり、コアマッスルが働き始めます。

コアマッスルができてくると、体は疲れにくくなり、強さが増します。

コアマッスル、丹田、バンダ…呼び方は違えど、同じものをさしています。

呼吸を安定させて、体がブレなくなると、心もブレなくなるんだよ^^

そして心の真ん中は、「中心」心の真ん中にあります。

体の真ん中を強くして、心の真ん中も強くしようね。

そんな内容でヨガを進めました。

ゲーム『海と島』で、有り余るエネルギーを発散して、『蜂の羽根の呼吸』で心を静かにして、

センタリングの実験してみよう!

そして2通りの『山になれ』のゲーム

1回目はお尻を閉めないで力をだら~っと抜いて。

先生が押して回るからね!どれだけ押されちゃうか覚えておいてね。

2回目はお尻をキュッと閉めて。

押して回ると、1回目とは揺れ方が違います。みんな強く、安定していました。

お尻を閉めたほうが強いよね?

みんな違いを感じられていたようです。

ヨガポーズでは、バンダを使うと強さが増して容易にできるようになるパワー系の強めのポーズ

やバランス系のポーズを多く取り入れてお尻のバンダへ意識を促しました。

私たちの身体のセンター(中心)を意識することで、身体の安定した強さが増すので、

集中しバランスを保つためには、センター(中心)を意識するよう、

自分のセンター(中心)から根を下へ下ろすと同時に、

センター(中心)から上に向かって高く伸びるよう意識を促しました。

呼吸とつながり、ゆっくり呼吸をすることで、自分たちをセンター(中心)に

置くことができることを思い出しながら、ポーズを進めました。 

リラクゼーションでは、心の中にどっしり安定した山をビジュアライズしました。