祈りの音に意識を乗せて…

皆さんこんにちは。

毎週水曜日10:30〜 星ヨーガ担当のアヤナです🌟 

ヨーガはインドのアシュラム(寺院)で

長い年月を重ねて発展してきた

瞑想へのプロセスの一つのツールです。

深い瞑想に入るために

身体を動かし 呼吸を整えて

雑念を取り除き

クリアな心身魂を作ることが

ヨーガの本質とも言えます。

その中でヨーガ実践者達は

自身に巣食うエゴを取り去り

神様に自身を委ね 

宇宙の流れに身を任せる祈り

「マントラ」を唱えます。

マントラはその昔

宇宙から授けられた言葉とされていて、

神様のお名前を繰り返し唱えるもの

世界の平和を願うもの

自身を神様に捧げるもの

など様々なものがありますが

その音を繰り返し唱え聴くことで

心の安定を願うのは

今ま昔も変わらないようです。

2月の予定でtara先生が

「祈り」について書いてらっしゃいました。

インドでは至るところで

祈りの声が聞こえてきたそうです。

祈りが日常にあるって素敵ですね😊

で、このマントラを

日本語に訳すと 

残念なことに とっても微妙で

正直 何が言いたいのか

サッパリわからないのです😑

だけど大切なのは意味ではなく

                     「

なんだそうですよ。

お経はマントラを日本語風にアレンジしたものですが

どちらもYouTube で流しておくと

なんだか神妙な気分になります。


ヨガルンタの講師は

3人ともマントラを唱えることができるインストラクターです。


聖なる音の波動を

参加者の皆さんお一人お一人に

お届けしています。 

どうぞ、

心のドアを開いて

私達の唱える音に意識を乗せて下さい。

忙しない日常の中に

静寂と至福のエッセンスを

お届けできるよう

心を込めて祈り歌います。

              〜Om Shantih〜

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square