アーサナの効用🧘‍♂️

こんにちは🌞

水曜日と金曜日の10:30から

星ヨーガ・やさしいヨーガを

担当しているアヤナです。

ヨーガのポーズのことを

『アーサナ』といいます。

プラーナヤーマ(呼吸)とアーサナは

瞑想に至るまでのプロセスとして

開発されてきたものです。

ヨーガの世界では仏教にも似て

心の迷いや揺らぎを滅することにより

人生は至福に包まれる

とされているため

荒ぶる心を鎮めるために

いかに瞑想を深めるかを

考えられていたそうです。

ところが…

安楽座にせよ 正座にせよ

長い時間同じ姿勢でいることは

身体的に非常に苦痛なのです。

足が痛くなってきたな😔

首や肩が重いな😣💧

顔が痒い気がする😖💦

と、様々な感覚が働いて

私達を瞑想の世界から

いつもの自分に引き戻そうとします。

なぜに自分は鎮まれないのか…💢

こんなにも心を楽にしたいのに❗️

いかにして この瞑想を深めるか

それを可能にする方法として

身体と呼吸からのアプローチが

発見されたようです。

呼吸は心をコントロールするのに

非常に良いツールだけれども

座っている以上

身体の快苦はどうしても付きまとう。

では身体を動かして

筋肉や内臓を活性化させれば

私達の心は元気を取り戻すように

血行が促進されることで

長い時間座っていても

苦痛を感じないようになれるのでは⁉️

と、身体を伸ばしたり捻ったり

丸めたり反らせたり

力を入れたり脱力したり

身体と向き合い研究を深め

様々なアーサナが生み出されました。

アーサナには

動物の名前が出てきますね。

猫や犬、ハトや蛇

馬や牛、ウサギもいるし

鷲やライオンも出てきます。

これらのアーサナは

動物を回想しながら

どのようにこの動物になっていけるか

アーサナと自分を一つにすることで

自分も猫のようにやわらかに

鳩のように胸を開き

ライオンのように強く

鷲のように背中のつばを広げて…

と、身体だけでなく気持ちも

イメージするものに成り切ってゆく

そうして少しずつ

日常の自分の中に渦巻く

煩悩などを薄く薄くし

頭を空っぽにしていったのでは

ないのでしょうか。

身体を動かすことに集中すると

思考のフルスロットルから

無理なく脱することが出来ます

寝る前にアレコレと考えが回って

なかなか寝付けない苦しさから

私達を逃してくれる秘訣は

頭から身体に意識を戻していくこと…

いわゆるグラウンディングというものですね。

ヨーガのアーサナは

グラウンディングが得意技✨✨

私などは30分くらいで

幸せな眠りに導かれます😪💤

生活の中にヨガを取り入れることで

ライフクオリティが

心身ともに高められていきます。

皆さんもぜひ

レッスンで行なったお気に入りのアーサナを思い出して

生活のひと時に行なってみてください

簡単なアーサナでも

私達の身体は如実に反応してくれますよ😊

   (マタニティのクラスはありませんが)

ヨーガ経験のない方は

一度試しにいらして下さい。

初心者さんにも無理のないアーサナや

シークエンスをご提案していきます。

この情報が必要な方の

                  お役に立ちますように

tag:やさしいヨーガ 日常生活の中にもヨーガを取り入れて

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square