ムーラバンダ・エクササイズ



ムーラバンダを閉めるとこんなに良いことがあります。

・エネルギーが漏れない

・力がみなぎり疲れづらい

・月経コントロール

・アーサナ(ポーズ)決まる

・体が強くなり、病気を免れる

ムーラバンダとは?

エネルギーの軌道は、尾骶骨から頭のてっぺんにかけて通っていて、その軌道に7つのチャクラ(中枢神経)があり、ムーラダーラチャクラは脊椎の最下部に位置し、クンダリーニという強力なエネルギーを宿すとされています。

バンダとは、『締める』という意味で、言葉通り肛門を閉めます。

女性の方は、膣と肛門を同時に軽く引き締めるようにするとしまります。

肛門が緩んでいると、エネルギーが漏れて行ってしまいます。

だから肛門を引き締め、エネルギーを蓄え、ここぞ!というときにいつでもエネルギーが発揮できるように準備しましょう。

ムーラバンダエクササイズ

①正座、あぐら、または足を組んだ姿勢で背筋をふんわり伸ばし座ります。

②意識を肛門のところへ持っていき、肛門を内側に引き入れるように、そして上に引き上げるように引き締めます。

③それを一瞬グッと力を入れて引きしめて(その時息を吸っています)、パッと緩めます(その時息を吐きます)。

④それを何度か繰り返します。

これをすると、パワーが充実してきて、朝のやる気のない、ぼーっとした気分も一新します。

腸も刺激されて、便秘にも効果を発揮します。

taraのレッスンでは、ムーラバンダを育て、呼吸法にも活用しています。





ヨガルンタ・スタジオレッスン

月火木(西八王子) 10:30~12:00

金(上野原) 10:00~11:30

オンラインレッスン

月曜 20:00~21:00 リラックスヨガ

水曜 10:00~11:30 yogaフロー

木曜 21:00~22:00 リラックスフロー

金曜 10:00~11:30 ハタヨーガ


特集記事