アーサナの効用🧘‍♂️

こんにちは🌞 水曜日と金曜日の10:30から 星ヨーガ・やさしいヨーガを 担当しているアヤナです。 ヨーガのポーズのことを 『アーサナ』といいます。 プラーナヤーマ(呼吸)とアーサナは 瞑想に至るまでのプロセスとして 開発されてきたものです。 ヨーガの世界では仏教にも似て 心の迷いや揺らぎを滅することにより 人生は至福に包まれる とされているため 荒ぶる心を鎮めるために いかに瞑想を深めるかを 考えられていたそうです。 ところが… 安楽座にせよ 正座にせよ 長い時間同じ姿勢でいることは 身体的に非常に苦痛なのです。 足が痛くなってきたな😔 首や肩が重いな😣💧 顔が痒い気がする😖💦 と、様々な感覚が働いて 私達を瞑想の世界から いつもの自分に引き戻そうとします。 なぜに自分は鎮まれないのか…💢 こんなにも心を楽にしたいのに❗️ いかにして この瞑想を深めるか それを可能にする方法として 身体と呼吸からのアプローチが 発見されたようです。 呼吸は心をコントロールするのに 非常に良いツールだけれども 座っている以上 身体の快苦はどうしても付きまとう。 では身体を動かして 筋肉や内臓を活性化させれば 私達の心は元気を取り戻すように 血行が促進されることで 長い時間座っていても 苦痛を感じないようになれるのでは⁉️ と、身体を伸ばしたり捻ったり 丸めたり反らせたり 力を入れたり脱力したり 身体と向き合い研究を深め 様々なアーサナが生み出されました。 アーサナには 動物の名前が出てきますね。 猫や犬、ハトや蛇 馬や牛、ウサギもいるし 鷲やライオンも出てきます。 これらのアーサ

4月とGWのレッスン・イベントスケジュール

ヨガルンタのフライヤーが新しくなりました。 ハタヨーガの月と太陽、風の馬ルンタをどうぞよろしくお願いいたします♡ こんにちは。西八王子ヨガルンタのtaraです。 今日は、ヨガと瞑想はどんな風に私たちに働きかけてくるのか、その効果のお話をしたいと思います。 ヨガのプラクティスは、体と心に働きかけます。 アーサナ(ポーズ)で今まで意識したことのない体の細部まで意識を送り感じます。 盲目だったその部分に焦点をあて、感じる練習をすることで感じられるようになってゆきます。 それは例えば帽子が欲しいと思って街を歩いていたら、今までは目がいかなかった帽子ばかりに目が行くようになるように、意識すると体は答えてくれるようになってくるのです。 そうして体に気を配って体を内側から『観る』能力を伸ばしていき 例えば無理をしているとき、それにすぐに気がついて体を休めたり、休息をとったり、と 生活の中でバランスを取りはじまます。 自分に良いもの、体質にあっているもの、を自然と感知するようになり 総合的なケアができるのです。 そして免疫力が上がります。 よくレッスンで実践する、『火の呼吸』 鼻から強く息を吐くことで、気道の空気の流れが熱を作り体の体温をあげます。 アーサナで動くことで、血液・リンパの流れが良くなり停滞しないので 綺麗に保たれます。 1年間通って来てくださるお客様が、毎年インフルエンザをもらって辛い思いをしていたのが、 今年ははじめて感染しなかった!と喜んでおられました。 私も今まで一回もインフルにかかったことがありません^^ そして瞑想では、体と同じように心を見つめます。 心ってなんだろう?

呼吸を観察する!5/1(水)マインドフルネス瞑想WS

マインドフルネスとは『今、ここに意識を集中をすること』を言います。 自分の身体や頭や心の中、さらには身の回りに起きていることに意識を完全に向けることを言います。 批判や判断の加わらない気づきです。 そのやり方はいくつもありますが、瞑想においては呼吸を観察する方法をやります。 普段、誰もがしている呼吸ですので、とても安全で安心なやり方です。 この日は、座るために身体をほぐす動きをした後に、短い休憩を入れながら2回に分けて座ります。 ヨガマットに座ってもらい膝掛けを用意しますが、他に必要なものがあればお持ちください。 足が痛くなりやすい方は椅子のご用意もできますのお知らせください。 瞑想はとても繊細なものになります。 そこだけにエネルギーを向けたいので、このクラスの前後〜途中はなるべく他人との意思疎通(話しをする、目を合わす、触れる)はしないようにお願いします。 4/20クリアーWSでやる鼻の洗浄(ジャラネティ)をやっておくと、鼻の通りが良く呼吸をしやすいので大変おすすめです。 5/1(水)天皇即位の日14:00~15:30 会員はドロップイン、またはチケット1枚にて受講できます。 前日までのご予約制です。 瞑想に興味がある方、マインドフルネスに興味がある方、ぜひお越し下さい。 saori 参考文献: 日本実業出版社 心を強く、やわらかくする"マインドフルネス"入門 『今、ここ』に意識を集中する練習 ジャン・チョーズン・ベイズ

春疲れを解消🌸

こんにちは🌞 水曜日と金曜日の10:30、 星ヨーガとやさしいヨーガを 担当しているアヤナです。 春になってお子さんの卒業や入学 または入社などが立て込み ご自身のスケジュールも🗓 次々と書き込むことが増えて いるのではないでしょうか❓ 春になったのだから のんびりボケ〜ッと花見〜 というわけにも なかなかいかない現代ですね。 さて、 中医学の陰陽五行論では 2月末から4月辺りまで 肝臓がフル稼働すると言われています 肝臓は人体最大の化学コンビナート。 栄養素などの代謝が主な仕事ですが、解毒作用という大切な仕事もありますので、 冬の間に溜め込んだ有害なものを 無害にしてゆく働きを この時期一気に行っていきます。 だから肝臓は頑張って頑張って ちょっと疲れてしまうのです…😞 肝臓が弱って来ると 全身が疲れやすくなる。 疲れているのにやらなきゃいけない 仕事や家事、子供のこと。 特にこの時期は 休みたくても手帳を開くと 連日予定が入っていて…😩💬 そんな自分を回想するだけで イライラしてきませんか❓ このイライラする気持ち 怒りの気持ちが 肝臓が疲れてらっしゃる証拠なのです (コレ、さつまいもでなく肝臓です) しかも疲れやすい上に なかなか疲れが抜けなくなるのが 目安といってもいいでしょう。 だから日中眠くなることが増えます。 更に春は骨格も開くため 副交感神経が優位になり 花粉症を引き起こします。 そのような春先の不調を 肝臓を休めることで 落ち着かせていきましょう。 水曜日はヨガのアーサナだけでなく 疲労回復に効果のある指圧なども 行っていきます。 疲れを解消して 元

呼吸を知る!5/4(土)プラーナヤーマWS

プラーナとは生命エネルギーのことで、プラーナヤーマとは呼吸法のことを言います。 生命エネルギーを司るのは呼吸という意味になります。 私たちは目に見える粗雑な肉体と目に見えない精妙な心を持っています。 その2つを繋げるのが呼吸になります。 今回のWSでは、最初に完全呼吸法をやり、身体をほぐす動きをやった後に、カパラバティとアヌロマヴィローマ(ナディショーダナ)をやり、最後腹式呼吸をやっていきます。 シヴァナンダヨーガでは毎回やっているパワフルな呼吸法です。 完全呼吸法は、腹式呼吸と胸式呼吸を組み合わせた呼吸法。 カパラバティは頭蓋骨を輝かせるという意味で、体全体の活性化ができます。 アヌロマヴィローマは、別名をナディショーダナと言いナディ(気道気管)の掃除ができます。 腹式呼吸は、お腹を膨らませたりへこませたりする丹田を意識する深い呼吸。 プラーナヤーマをやる前には、4/20クリアーWSでやるジャラネティ(鼻の洗浄)をしておくと、より効果的になります。 昨年、八王子ヨガまつりの中でプラーナヤーマクラスをやらせてもらいましたが、参加者のアンケートで『呼吸法のクラスがものすごかった!』という意見をいただきました。 途中、横になってしまう生徒さんもいたくらいで、終わった後はカウントしていただけの私も全身がビリビリしていて、あんな経験は後にも先にも初めてで、本当に呼吸法のパワフルさを感じる出来事でした。 プラーナの循環がものすごい勢いで出来ていたのだと思います。 普段は無意識にしている呼吸、たった10分間ですら止めることのできない呼吸を知り、体験しに来て下さい。 5/4(土)み

花粉の季節に!4/20(土)クリヤWS

クリヤKRIYAとは『浄化』の意味です。 ヨガは、心と身体を浄化する方法です。 アーサナ、プラーナヤーマ、マントラ、瞑想、食事、ライフスタイルなどによって身体と心を浄化して純粋にしていきます。 このクラスでは、どのような種類の浄化方法があるのかを説明し、以下の6つのやり方を実践していきます。 タングスクレーパー(舌磨き) ジャラネティ(ネティポッドを使った鼻の洗浄) カパラバティ(肺の中の浄化) アヌロマヴィローマ(ナディの浄化) トラタカ(目の浄化) 瞑想(心の浄化) すべて、練習すれば自宅でもできる方法です。 花粉の季節には、鼻を洗い、呼吸法で肺をきれいにし、目の掃除をするととても楽になりますよ! ぜひ覚えて、生活に応用をしてください。 4/20土曜日10:00〜11:30 定員は10人までとなります。 会員はドロップインまたはルンタのチケット1枚で受講できます。 当日、タングスクレーパーを別途200円、ジャラネティで使うネティポッドを別途800円にてご購入していただきます。 皆さまのご予約をお待ちしております。 saori

マインドリセット

こんにちは🌞 水曜日10:30に星ヨーガを 金曜日10:30にやさしいヨーガを 担当しているアヤナです。 以前星ヨーガのレッスンテーマで お話したことなのですが 「心ってどこにありますか❓」 と聞かれると 皆さんそっと 胸に手を当てます。 「感情を司るのは脳である」 というのが日本の医学界の常識ですが アメリカで開催された 「人を幸せにする科学的な技術」 の会議(カンファレンス)で ある研究者が 心臓 についての プレゼンテーションをし 後日研究論文をまとめたものがあります。 それが こちら ⬇︎ *〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜* 心臓は体の中で最も大きな電磁場を形成しており、 心電図で測ることのできる電磁波の振り幅では、 脳波計で計測できる脳波の振り幅の60倍にもなるという。 また心臓の発する磁場成分の強さは脳が発する磁場成分の5000倍もあり、 細胞組織に邪魔されることなく、1~2m離れた場所でも計測が可能だという。 *〜〜*〜〜*〜〜*〜〜*〜〜* 上記の論文を図解すると ⬇︎ このようになります。 スタンフォード大学の提携研究機関 ハートマス研究所によると 私達の身体は 脳から指令を出しているだけでなく 心から脳へ指令を出して 私達の感情や感覚をコントロールしている ということが議論されているそうです。 とするなら、 心のあり様が そのまま磁力となって 周囲に広がっていく様子がわかります あら大変😨💦 私イライラしてるわ… じゃあすぐ気持ちを切り替えなきゃ❗️ と出来ればいいのですが… マインド調整を自力で行うのは とってもとっても難しいもの。

自律神経調整

こんにちは🌞 水曜日の10:30に星ヨーガを 金曜日の10:00にやさしいヨーガを 担当しているアヤナです。 乙女座の月の日は 支配域が2箇所あるために 大腸にするか自律神経がいいかで 「う〜む🤔…」 となりがちなのですが、 先日あることに気づき 今回も 「自律神経調整」を テーマにすることにしました。 腸には小腸と大腸という 2つの活動フィールドがありますね。 小腸で身体にとって 有益なものと 不益なものを仕分けし、 有益なものは肝臓へ 不益なものを大腸へ送ります。 大腸に運ばれた老廃物たちは 非常に長い時間(確か2日)かけて 直腸へと移動し排泄されます。 この働きがスムーズになるために 力を貸しているものは 紛れもなく 「自律神経」 なのです。 自律神経の中でも 副交感神経という回路は リラクゼーションを感じる際に 活性化しますが、 つまり 気持ちに余裕のない日常では 腸の働きは不活性になってしまう ということなのです。 皆さん同じように お仕事だったり家事だったり 子育てだったりとお忙しいですが 忙しい中にあっても その中で感じるストレスの度合いは 人によって様々ですよね。 この日のレッスンは 副交感神経の働きをアップさせることで、生命リズムを調整するだけでなく ストレスに影響を受けやすい腸の 癒しと活性化を狙います。 気づいてみれば…… 腸に効くポーズは お腹や背中を捻るポーズが とても多いですね。 また自律神経を調整することは オーラを調整することにも 繋がるんだそうですよ。 ボディとエネルギーの調整をしながら 穏やかなマインドを 作り上げていきましょう。 どうぞ

ブラーマリー(蜂の音の呼吸法)

こんにちは🌞 水曜日の10:30に星ヨーガを 金曜日の10:00にやさしいヨーガを 担当しているアヤナです。 長い期間、プラーナヤーマの ご紹介をしてきましたが 今日が最終回です。 ご紹介するのはブラーマリー、 ハニービーサウンド 蜂の音の呼吸 と呼ばれる調氣法になります。 では始めていきましょう。 ①まず楽な姿勢で座ります。 力を抜いて息を吐き、 人差し指で両耳を閉じます。 ※この男性は親指でやってますね ②口を軽く閉じ鼻から吸いましょう ③「ん」の音でハミングします。 鼻歌を歌うように顎に響かせて その振動に意識を委ねます ④吐き終わったら ゆっくり息を吸い込みます。 5回ほど繰り返しましょう。 この呼吸法は基本耳を閉じる形で 行いますが、 上写真のように 親指で耳の手前の突起部を塞ぎ その他の指を図のように当てる シャンムキ ムドラー で行うやり方もあります。 こちらは頭蓋の響きを 手指で触れて感じることができるので 触感も刺激され 集中力を高めることができます。 蜂の羽音のような音に 意識を集中すると 特にカッとなるようなことがあった時 心を安定させ落ちつかせてくれます この呼吸を続けることで 自分にも他人にも寛容になれ 優しい気持ち、幸せな気持ちに マインドを導きます。 以前書いた 息子にイライラした時のOm〜も 同じような効果がありますね。 mの時はハミングですものね。 Tara先生のアカンダヨガは ポーズを取りながら この呼吸法を行うクラスです。 心の安定にぜひご参加下さいね。 ヨーガの呼吸法はたくさんあります。 精神安定に効果のあるものを いくつかご紹介しまし

なんと…😧

こんにちは🌞 水曜日の10:30から星ヨーガを 金曜日の10:00からやさしいヨーガを 担当しているアヤナです。 センスが疑われる今週の表題ですが💧 水曜日10:30のホロスコープを開いた 瞬間の声がそのまんま表題です。 あと「あちゃー」もありましたね😅 気をとりなおして… 水曜日は 呼吸による心理の変化を感じて頂く レッスンをしてゆきます。 金曜日にブログに載せた 「ナディーショーダナ」の中に マインドの変化の話を記載しましたが ヨーガには非常に多くの プラーナヤーマ(呼吸法)が存在します。 何故これほど 「呼吸」という名の「氣」を 調整するのか… 想像するに 呼吸という風を積極的に取り入れることで、 怒り 迷い 嘆きなどで苦しむ自分を 俯瞰して眺める意識が 持てるようになるのではないか と思うのです。 仏教でも数息観という瞑想があるように、 身体の物理的な風通しを良くすると 心という捉えどころのない存在も 涼やかな風に晒されて 穏やかに鎮まるような気がします。 あ…ホロスコープから繋がったわ✨ 瞑想や深層心理のステージに 双子座という 落ち着きのない星座の月が 入座しているので、 少し戸惑っておりましたが大丈夫です。 いつもレッスン開始時に行う 完全呼吸法を始めとして 春を迎える今の時期に相応しいものを ポーズの最中に 合間に 取り入れながら、 家を出る前のマインドと今の自分を 静かに照らし合わせていきましょう。 悩みを抱えていらっしゃる時なら テキメンに違いがわかると思います。 呼吸が私達に与える影響を ぜひ体験なさってみて下さい。 この情報が必要な方の お役に立ち

ナディーショーダナ(氣動浄化法)

こんにちは🌞 水曜日の10時に星ヨーガを、 金曜日の10時30分に優しいヨーガ を担当しているアヤナです。 今日ご紹介するのは 片方ずつ空気を出し入れしてゆく 片鼻呼吸法、ナディーショーダナ 別の呼び方では アヌロマヴィローマ プラーナヤーマ とも呼ばれています。 この呼吸法は ヴィシュヌムドラーという 手の形を取り 親指と薬指を 左右の小鼻の脇に添えます。 では始めましょう ①両鼻から息を全て吐き出します ②右鼻を指で閉じ 左鼻から7秒程かけて吸い入れます ③吸い切ったら そのまま左鼻から7秒かけて吐きます そのまま 左鼻呼吸をもう一度繰り返しましょう ④左鼻で吐き終えたら 今度は左鼻を閉じ右鼻で吸います 同じように2回繰り返します ⑤右鼻を吐き終えたら 今度は左鼻から7秒かけて吸い 右鼻で7秒かけて吐き出します。 ⑥今度は右鼻から吸い入れ 左鼻で吐き出します ⑤・⑥を2クール繰り返しましょう (片鼻が詰まっている時は、通る方の 鼻で12回繰り返します) ※この女性の手印は ナーシカーグラ ムドラというもの。 人差し指と中指を第6チャクラに添え て行います。 私達の前身には7万8千本もの 氣の通り道がある といわれています。 この通り道をナーディと言います。 ナーデイショーダナは ナーディを純化させる効果があるのです。 左鼻の呼吸は副交感神経を優位にし 興奮を鎮めてくれます。 右鼻の呼吸は交感神経を優位にし 眠気を解消して心を活発にします。 ①から⑥までの順番を守ることにより 心身のバランスをニュートラルな状態に戻すことが出来るのですが、 この効果は速攻です‼️ 実は以前…

プールナシュヴァーサ(完全呼吸法)

皆さんこんにちは🌞 水曜日と金曜日 星ヨーガとやさしいヨーガを 担当しているアヤナです。 先週は腹式呼吸 体幹の下半分を膨らませて 呼吸をしていきましたが、 今回は体幹上下をフルに使う 完全呼吸法 というものをやりましょう 好きな姿勢で座ります。 骨盤を起こしてまっすぐ座れれば あぐらでも正座でもいい、 椅子に座っていても大丈夫です。 では始めましょう。 鼻呼吸で行います ①鼻から息を吐いて 吐いて吐いてお腹が凹み 身体が薄っぺらくなったら、 ②下腹部から息を吸い入れます おヘソが浮き上がり 肋骨が左右に開き 腰や背中にも涼しい風が入ります 胸も左右に離れ 鎖骨が浮き 首まで吸い入れます ほんの少し余裕を持って パンパンになるまで吸わないように ③吸い切ったら少し息を止めて 60兆ある細胞の一つ一つに 酸素を染み渡らせます ④では鼻から吐きましょう 上からゆっくり力を緩めると 首→肩→鎖骨が身体に沈み 胸が落ち 肋骨が内臓を守るように 中央に寄って お腹→下腹部まで吐き切って 萎んだ風船のようにうす〜くなる ⑤軽く息を止めます  1・2秒 ⑥また下腹部から吸い入れて行きましょう このフローを5〜7回行います。 この呼吸法の効果は 横隔膜をしっかり使うことにより 胸部・腹部の内臓全てが刺激を受けて 活性化することです。 また呼吸量を最大にするので 気持ちを前向きにし スッキリ爽快感を味わうことができるのです。 疲れて帰って来て お風呂の湯船の中で この呼吸法をすると疲れが取れます。 温かいお湯の中に 悩みも疲れもぜーんぶ 流してしまうイメージで行いましょう お風呂から上がったあ

最新記事
アーカイブ
タグから検索
  • Black Instagram Icon
  • Black Facebook Icon
連絡先 tara
080-4407-5957
​メール yogalungta@gmail.com
ヨガルンタ西八王子
​〒193-0831 八王子市並木町28-1
ヨガルンタ上野原

上野原総合福祉センターふじみ 3F教養娯楽室

409-0112 山梨県上野原市上野原3163