Simple

私はシンプルが好き。 20年弱のヨーガ練習は、私をシンプル方向へと導いてくれた。 『シンプル』 辞書で調べると、飾らないさま。単純なさま。 心も、体も、飾らない自然体が楽。 ヨーガの練習で、シンプルに体の感覚に集中し 心もシンプルを心がける (思い出せるときはいつも)今ここ、この瞬間を意識して 『ここ』に意識を置く。 過去の感情や未来の心配は、やってくるが 「心の動きをとらえる」 そしてそれは、いつの間にかもういない。 それでも何か、<怒り><嫉妬>などの 強い感情がやってきて、それに圧倒されてしまったらアーサナをする。 アーサナをすれば、気持ちが良いし、体が緩めば心も緩む。 体の感覚に集中しているうちに割とどんな問題でも、その影を薄める。 そしてマントラを唱える。 マントラを唱えると、心が強くなる。 マントラは心のプロテクションだ。 シンプルでいるコツは ・諸行無常(全ての現れは、いつか必ず変化する。つまり、良いことも悪いことも続かない。) ・心の声がうるさくなってきたら、目・鼻・口・耳・体の感覚から入ってくる外界の感覚に意識を集中する。よーく観る。 心は、私の灯台(燈明)だ。 私を導く、唯一の明かり。 心は、世界を照らし、見せ、経験をさせてくれる。 知恵を育み、利他の心を育て、曇りのない、自由な、軽やかな心で世界を見渡したい。 今日もシンプルな1日を。 ヨガルンタtara #シンプルライフ #諸行無常 #アーサナ #ヨガ #利他の心 #simple is the best

いつでもどこでも。ちょこっと瞑想

親愛なる皆さまこんにちは。ヨガルンタのtaraです。 瞑想って難しい、、、って思ってませんか? 今まで瞑想を試みた人は、こんなことを思ったことがあるかもしれません。 ⚫︎瞑想できているのかよくわからない ⚫︎心の声がうるさすぎて「無」になれない そう、心を『無』にするってとっても難しいんです。 というより、できないんです。 心の仕組み *5感(視覚・聴覚・味覚・嗅覚・触覚)を通して、外から入ってくる 外界の刺激を受けて動きます。 美味しそう食べ物の匂いを嗅げば、お腹すいたな〜 美しい景色を見たら感動し 不味いものを食べたら、嫌だと思い 叩かれれば、痛いし 生きている限り、5感は常に働いているので 心を『無』にすることはできません。 では、何が『瞑想』なのか? それは そういう心の動きを捉える これは『観』の瞑想 大切なポイントは、その『心の動き』に巻き込まれないこと 少し離れたところから、観察する 心・感情はいっときもじっとしていません。 川の流れのように、来ては去っていきます。 その流れを止めて、淀ませないこと どんな感情や思考がやってきても 淀まず、留まらず、こだわらず、水の流れのように感情も流します。 毎日数十分、座る時間を作って瞑想することは 忙しい生活の中でなかなかできることではありません。 でもこの方法なら、日常でいつでもどこでもできます。 例えば 花の良い香りを嗅いで、「喜ぶ」気持ちの動きをとらえる 何かを見て嫌だなぁと思ったら、その『嫌悪感』を認識する こんな調子で、日常生活の刹那の感情が捉えられはじめると きっと驚きます。 すごーくたくさんの感情が産まれ、それ

最新記事
アーカイブ
タグから検索
  • Black Instagram Icon
  • Black Facebook Icon
連絡先 tara
080-4407-5957
​メール yogalungta@gmail.com
ヨガルンタ西八王子
​〒193-0831 八王子市並木町28-1
ヨガルンタ上野原

上野原総合福祉センターふじみ 3F教養娯楽室

409-0112 山梨県上野原市上野原3163