瞑想という不思議な時間

こんにちは 水曜日と金曜日の10:30〜 のレッスンを担当してるアヤナです。 私は今月から 「ラージャ ヨーガ」 というクラスを開講しました。 このレッスンは アーサナ(ポーズ)と プラーナヤマ(呼吸法)と ディヤーナ(瞑想)という 3本柱を主体とするヨーガで いわゆる通常のヨーガレッスンで当たり前に行われている内容ですね(笑) 私は現在 この3本柱を生活に組み込んでいます。 とはいえ 忙しくて余裕のない日もありますから、そういう時は「あ〜ぁ出来なかった…」と自分を責めることなく トイレに座った数分や 電車で座った数分を利用して 瞑想するよう心掛けています。 「瞑想」と聞くと なかなか難しいと思う方が多いですね。 だって私たちは 頭の中で何万回も色々な言葉を 繰り返している生き物ですもの。 「静かに座れ 何も考えるな」 と言われたところで 自動操縦的に アレコレ巡ってくる感情や思考に苛まれてしまいますし、 ただボーっとしていると いつのまにかウトウトしちゃいますもんね。 このウトウトしている状態は、目が冷めている顕在意識と 眠りに落ちる潜在意識の境目にいるのです。 ですがそのまんま寝てしまうと ただの「仮眠」になってしまうので その境目に居続けながらも 細い糸のように意識を繋ぎ止めておくことが大切です。 私も以前は瞑想が苦手で 瞑想会というイベントに出ても 睡眠会になってしまう残念なヨギーニでした ですが最近 瞑想をすることが頻繁になったことで、深い自己観察と他者の心理理解に気付きが生まれてくるようになってきたのです。 ぜひ金曜日のラージャヨーガにお越し下さい。この世でたった一人の大切な自分自身を休息させ、深く広い癒しを ご一緒に体感していきましょう。

ラージャヨガのご予約はこちら

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square