top of page

新年初レッスンはヨガニードラとサンカルパ 


サンカルパ
ファルコン

明けましておめでとうございます。ヨガルンタたらです。


2024年明けましたね、今年もどうぞよろしくお願いたします。

辰といって一番に来るのは、ネバーエンディングストーリーのファルコンです。

強くて優しいファルコンに乗ってどこまでも行きたいです♪



さて、新年レッスン初め1月8日(月)はヨガニードラとサンカルパです。




「ニードラ」とは、サンスクリット語で「眠る」という意味。

寝転んだ休息の姿勢(シャヴァーサナ)で、言葉のガイドをもとに行う瞑想法です。

ここでの眠りは、寝ている状態でも目覚めている状態でもなく、

意識を覚醒させたままの眠り(瞑想)を意味します。


身体の各部位に意識を向け、緊張を解放する「ボディスキャン」と、

意思を決定し心象に染み込ませる「サンカルパ」という二つの瞑想技法を組み合わせます。

言葉のガイドに耳を傾けるうち

パンチャコーシャ(体・氣・意識・理知・歓喜という5つの層)

に徐々に働きかけ、意識を保ったまま、覚醒された意識での

深い眠りの状態(潜在意識)へと導かれていく。

この時、慢性的な緊張や無意識層にある力みが緩み、

自然治癒力が高まり、深い安らぎが得られます。

またこの状態の時に、サンカルパを唱えることで潜在意識に働きかけ、

やる気、目標達成に近づいていくことができます。




私の経験でのヨガニードラは、疲れがすごい癒され特別な経験をしました。

30分のヨガニードラは4時間の眠りに匹敵すると言われているが、それくらいは軽く回復します。

体の疲れが取れるのはもちろんなんですが、頭の疲れがすっかりなくなるんですね。




レッスンでは、ヨガニードラで30分くらい心地よく横になれるように

前半で体をほぐして、それからニードラに入ります。

レッスンにお越しの方は、エクストラで暖かい服など持ってこられたら快適だと思います。


 

お正月スペシャル♪

レッスン後は甘いチャイで乾杯しましょう。



 

ヨガニードラとサンカルパ


1月5日金曜日 上野原 総合福祉センターふじみ 10:00〜11:00

1月8日月曜日 西八王子 クラフトホール 10:30〜12:00










Комментарии


特集記事
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page