2/19 Kids Yoga の様子です☆

February 20, 2017

 

 

今回のテーマは呼吸でした。

普段の生活で、どんな時に呼吸が早くなって
どんな時にゆっくりするか、みんなで一緒に
考えました。

呼吸が早くなる時っていつ?
友達と喧嘩した時はどんな呼吸?
お母さんに怒られた時は?
運動会のかけっこの前はどんな気持ち?
緊張した時には呼吸が早くなること、みんなしっかりと理解したね!

では、ゆっくりした呼吸の時っていつ?
眠っている時
本を読んでいる時
お風呂に入っている時
呼吸はゆっくりしているね。
リラックスしている時ってゆっくり呼吸してるね。

みんなにはっはっはっと早く呼吸してどんな気持ちがするか感じてもらいました。
ドキドキする〜
心臓がはやーい!
と、自分の状態を感じ

副交感神経を高める「蜂の呼吸」を実践して
自分の心を落ち着かせたり穏やかにすることができることを感じてもらいました。
みんなとっても真剣!
子供って感受性がとても強いから
自分のこと感じ取るのが得意。
少しガイドをしてあげるだけで
すぐに習得します。


そして3つのブロックを心、身体、呼吸に見立てて
3つがバラバラだとすぐ倒れてしまうけど、
しっかり繋がっているととっても強くなることを
説明して

太陽礼拝☆

呼吸と身体をつなげる練習です。
みんな上手にポーズして呼吸してました。

しっかり覚えて帰ってもらいたい
蜂の呼吸を随所で実践して、心の状態を感じてもらいました。

その日のポーズは、


カエルのポーズ(腕の筋肉強化、バランス力UP)
ドラゴンのポーズ(足の柔軟性、筋力強化)
ネコと牛の呼吸(呼吸しながら体を使う練習)
下向きの犬(副交感神経を高めて呼吸を深める
岩のポーズ(前頭葉を下に向け思考を止めてリラックスする)
ちょうちょのポーズ(股関節の柔軟性)

をポーズに呼吸がどんな風に反応しているのか観察してもらいながら行いました。

忙しく動き回る心に振り回されていると
自分が何を感じているのか、感じるのって
以外ととっても難しいのです。

ヨガは感覚を内側に向けて行くので
自分と繋がりやすくしてくれるのです。
私も子供の頃にヨガを知っていたら
もっと楽に自分を取り扱えただろうな〜って思います。

そしてペアポーズのダブルツリー。
ペアポーズは相手との力加減が難しいんです。
みんなとっても上手に相手と力を合わせて
みごとなバランスで立派な木になれました!
もう一つペアポーズ、シーソーで相手と息を合わせて動くこと、

お友達と力を合わせると一人では難しいことも簡単にできることを伝えて

協調性を学びました。

最後にシャバーサナでお休みの時は
ストーリーテリング。
星のお話で、自分たちを見守り、導いてくれる
キラキラなお星様がいつもあなたの内側にあることをイメージングして終わりました。
シャバーサナの時間はいつも子供たちに驚かされます。
ヨガの効果でしっかりお休みすることができるし、きっと心の中には素敵なイメージの世界が広がっているんだろうな。

そしてみんなのお楽しみの時間。
ペーパークラフトで素敵なティアラを作りました。

今日ヨガで学んだ3つのこと
ヨガで覚えた2つのこと
を描いてもらうように宿題を出して
終わりました。
次回、みんなにお話を聞くのが楽しみです☆

 

 

Please reload

特集記事